備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

リリース間近と噂される CodeIgniter2 を Mac OS 10.6.6 で試してみる。

1.x からの主な変更点は以下のような感じか。

  • PHP 4 にたぶん対応しない
  • ディレクトリ構成がちょっとシンプルになった
  • Scaffolding が削除された

準備

ソースコードは Bitbucket というプロジェクトホスティングサービス上で,Mercurial という分散型レポジトリ管理システムにより管理されているらしい (よくわからない)。この記事を書いている時点での Revision は commit 2132 となっている。

このレポジトリからソースコードをダウンロードするために,Mercurial のクライアントをインストールする。Mac の場合は下記のページからダウンロードできる。


ソースコードの取得

Mercurial クライアントをインストールできたら,いよいよレポジトリからソースコードをダウンロードする。適当なディレクトリに移動して,hg clone コマンドを使う。

$ cd <適当なディレクトリ>
$ hg clone https://bitbucket.org/ellislab/codeigniter
warning: bitbucket.org certificate not verified (check web.cacerts config setting)
複製先ディレクトリ: codeigniter
全チェンジセットを取得中
チェンジセットを追加中
マニフェストを追加中
ファイルの変更を追加中
2133 のチェンジセット(10900 の変更を 481 ファイルに適用)を追加(+2個のヘッド)
ブランチ default へ更新中
ファイル状態: 更新数 314、 マージ数 0、 削除数 0、 衝突未解決数 0

これだけでダウンロードが完了だ。ディレクトリ構成は次のようになっている。

$ ls -1
application
index.php
license.txt
system
user_guide

なお,“CodeIgniter日本語化” の “Download GNU tarball” から,日本ユーザ会が翻訳中のユーザガイドをダウンロードできる。

次回は何か作ってみよう。 (未定)

参考ページ


(2011/01/29 追記)

と言ってるそばから CodeIgniter2 がリリースされた。

コメント

コメントする




CAPTCHA