備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

BlueOnyx の Webalizer はリファラや検索キーワードが文字化けしているので,これを解消する。




原因は,Webalizer で出力される文字コードが UTF-8 なのに対し,BlueOnyx のコンパネの文字コードが EUC-JP を使っているからだ。

UTF-8 のヘッダを出力するために,表示部分 (/usr/sausalito/ui/web/base/sitestats/webalizer.php) の 45 行目付近を次のように書き換える。

# vi /usr/sausalito/ui/web/base/sitestats/webalizer.php
if (preg_match('/html/', $file)) {
    header('Content-Type: text/html; charset=utf-8');
    #print $page->toHeaderHtml();
}

これで文字化けが解消される。多少表示が変わるが許容範囲だろう。


コメント

コメントする




CAPTCHA