備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

VirtualBox 4.0 を Web ブラウザで操作できるツール phpVirtualBox を CentOS 5.6 に入れてみた。

phpVirtualBox




VirtualBox をインストールするために,yum で dkms をインストールする。

# yum -y install dkms --enablerepo=rpmforge

VirtualBox をインストールする。

# mkdir /usr/local/rpm
# cd /usr/local/rpm
# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.0.8/VirtualBox-4.0-4.0.8_71778_rhel5-1.x86_64.rpm
# rpm -ivh VirtualBox-4.0-4.0.8_71778_rhel5-1.x86_64.rpm

使用するユーザを vboxusers グループに追加する。

# usermod -G vboxusers <USERNAME>

VirtualBox Extension Pack をインストールする。

# su <USERNAME>
$ cd ~
$ wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.0.8/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.0.8-71778.vbox-extpack
$ sudo VBoxManage extpack install Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.0.8-71778.vbox-extpack

phpVirtualBox を動かすために,PHP と SOAP をインストールする。

# yum -y install php php-soap

phpVirtualBox のソースをダウンロードしてくる。

# cd /usr/local/src
# wget http://phpvirtualbox.googlecode.com/files/phpvirtualbox-4.0-6.zip
# unzip phpvirtualbox-4.0-6.zip

Web ブラウザでアクセスできるように,Apache の設定をする。

# cp -R phpvirtualbox-4.0-6 /var/www/phpvirtualbox
# vi /etc/httpd/conf.d/phpvirtualbox.conf
alias /phpvirtualbox /var/www/phpvirtualbox

<Directory /var/www/phpvirtualbox>
    Order deny,allow
    Deny from all
    Allow from <アクセスを許可する IP アドレス>
</Directory>
# /etc/init.d/httpd restart

設定ファイル config.php を編集する。

# cd /var/www/phpvirtualbox
# cp config.php-example config.php
# vi config.php
  :
var $username = '<USER>';           // OS のユーザ名
var $password = '<PASS>';           // ユーザのパスワード
  :
var $noAuth = true;                 // とりあえず認証なしで入れるように
  :
var $consoleHost = '<IP ADDRESS>';  // ホストの IP アドレス
  :

次のページを参考にして,起動スクリプトを作成する。

# vi /etc/init.d/vboxwebsrv
#!/bin/sh
# chkconfig: 35 99 01                  # 2行目に追記
# description: VirtualBox Web Service  # 3行目に追記
  :
USER=<USERNAME>                        # OS のユーザ名に書換え
  :
# chmod 755 /etc/init.d/vboxwebsrv

vboxwebsrv を起動する。

# /etc/init.d/vboxwebsrv start

OS 起動時に vboxwebsrv を起動するように設定する。

# chkconfig --add vboxwebsrv
# chkconfig vboxwebsrv on

以上で phpVirtualBox が使えるようになった。次の URL にアクセスすれば、phpVirtualBox が利用できる。

http://<サーバの IP アドレス>/phpvirtualbox/

(2013/01/01 追記)

Scientific Linux 6.3 (64bit) でもだいたい同じ手順で入った。VirtualBox を入れるときに SDL がないと言われたので、次のコマンドで入れておいた。

# yum install -y SDL

コメント

コメントする




CAPTCHA