備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

昨日開催された「FuelPHP 勉強会 東京 vol.2」にて、前回に続き今回も発表させていただいた。


Fuel のドキュメント和訳を加速すべく、今回は「Let’s translate FuelPHP docs!」というタイトルにした。ちょっとでも和訳に興味を持っていただければ嬉しい。

今回初参加と言う方が多く、vol.1 の「はじめての FuelPHP」を再発表すればと提案があったため、どちらを聴きたいか会場で多数決を取ってみた。結果半々くらいだったので、結局和訳について話させていただいた。しかしその後、今回名古屋から駆けつけてくださったスペシャルゲストの @kenjis さんが、セッションの前半に私のスライドではじめての FuelPHP を発表してくださるという、まさかの展開だった。

会場の様子

会場の様子

現在同勉強会では発表者を絶賛募集中なので、興味がある方は、LT でもレギュラーセッションでもぜひ気軽に発表していただきたい。

参考ページ

コメント

コメントする




CAPTCHA