備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

2年前の記事では、シェルスクリプトのインストーラを使用してさくらの VPS に BlueOnyx を入れた。その後 ISO イメージインストール機能がリリースされたので、今回はそれを使用してインストールする。



まず BlueOnyx のミラーサイトからローカルに ISO イメージをダウンロードしておく (現時点の最新版は “BlueOnyx-5108R-SL-6.3-20120903.iso”)。

$ curl -O http://ftp.dti.ad.jp/pub/BlueOnyx/ISO/BlueOnyx-5108R-SL-6.3-20120903.iso

ISO イメージをアップロードする用のアカウントを作成する。手順は上記の公式ページそのまま。

その後、ISO を sftp でアップロードする。

$ sftp vpsXXXXXXXXXXXX@vps-isoX.sakura.ad.jp
sftp> cd iso
sftp> put BlueOnyx-5108R-SL-6.3-20120903.iso
sftp> quit

再度上記の公式ページを参照して、インストールを開始する。うまくインストーラが起動すれば、スプラッシュ画面が表示される。

スプラッシュ画面

スプラッシュ画面

ネットワークの設定では、以下の点に注意する。

  • IPv4 は Manual Configuration を選ぶ
  • サブネットマスクは 255.255.254.0 なら /23
  • Enable IPv6 Support はチェックを外す
ネットワークの設定

ネットワークの設定

インストールが完了して Reboot ボタンが表示されたら、VPS のコンパネの再起動ボタンを押す (インストーラの Reboot ボタンを押すと再度インストーラが起動してしまうため)。

再起動できたら、Web ブラウザで

http://(IP アドレス)/

にアクセスして、初期設定をすれば完了だ。


コメント

コメントする




CAPTCHA