備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

Ubuntu 10.10 を再起動すると iptables がリセットされるので,起動時に設定をリストアするようにした。


iptables-save コマンドを実行する際は,毎回次のようにして,出力を /etc/iptables.up.rules に書き出すようにする。

$ sudo iptables-save > /etc/iptables.up.rules

以下のようにネットワークインターフェイスの設定ファイルを変更する。IF が起動するときに pre-up を用いて,書き出しておいた設定をリストアするようにしている。

$ sudo vi /etc/network/interfaces
  :
iface ethX inet static
  :
    pre-up /sbin/iptables-restore < /etc/iptables.up.rules
  :

コメント

コメントする




CAPTCHA