備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

かなり前から Smart-UPS 700 のバッテリに寿命がきてピーピー泣いてたので,ついに交換することにした。

このサーバは管理用のホスト以外からはアクセスできないようにしており、それ以外からアクセスしようとした場合はログを残すようにしている。今回は先月分のログを公開する。集計はまた今度。

以前の記事で CentOS 5.5 (32bit) に Ruby on Rails をインストールしたが、バージョンが古かったので、最新版をインストールし直した。

ワットチェッカー を使ってサーバの消費電力を計測してみた。

先日設置した SSH ハニーポットに早速獲物がかかっていた。

うちのサーバに結構な頻度で SSH のアタックがあるので、Kojoney という honeypot を試しに設置してみた。

WIndows XP で vboxweb を動かそうとしてみた。

今まで何度か書いてきたが、結局某所の共用サーバは Ubuntu 10.04 + VirtualBox 3.2 で仮想化することにした。 しかし、VirtualBox を複数のユーザで使用するのは実用的でないことがわかった […]

いまさら Ruby on Rails を始めようと思い、CentOS 5.5 に環境を構築してみた。その時のメモ。

この記事の内容は古くなっています。新しい記事はこちらにあります。 BlueOnyx に SpamAssassin と ClamAV をインストールし、メールサーバに対して SPAM およびウイルス対策を行った。BlueO […]

ada-u さんからのすすめで、SSH へのアタックのログを保存してみることにした。

以前、某所に置いたサーバで SSL の秘密鍵を誤消去 (リダイレクトで上書き) してしまい、えらい目にあった。 秘密鍵のファイル自体は消えてしまったものの、Apache は再起動しておらず、SSL も問題なく動作している […]

前回のエントリの続き。某所の共用サーバは結局 Ubuntu 10.04 + Sun VirtualBox 2.0 で実現しようと思う。その際,ホスト側ネットワークの IP アドレスは十分に余裕があるが, ホスト側でゲスト […]

某所の共用サーバを構築するために色々な仮想化ソフトウェアを試してみた。その過程で気づいたことや、主観による比較をメモしておく。

今日から 6 月なので,5 月に届いた迷惑メールの集計結果を発表する。といっても今月から始めたばっかりだけど。

ふと気になったので,このサーバのメモリ消費量を調べてみた。

不正アクセスや迷惑メールの発信元を解析するために、IP アドレスがどこの国に割り当てられたものかを判別するスクリプトを作成した。

ここ一ヶ月間で我が家のサーバに届いた迷惑メール約 1 万通について、本文に含まれる URL を解析した。

LAN 内のコンピュータから Web にアクセスする際,一括してウイルスチェックやコンテンツフィルタリングなどをのちのち実施するために,ルータ化した CentOS 5.5 + squid で透過プロキシを構築したときのメ […]

CentOS に squid をインストールして起動しようとすると,次のようなエラーが表示された。 # service squid start squid を起動中: /etc/init.d/squid: line 42 […]

« 前のページ次のページ »