備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

新調したサーバ用のマシン (CentOS 5.5 64bit) に NIC を増設するため,I-O DATA の「USB2.0対応 ギガビットLANアダプター ETG3-US2」を購入してきた。ビックカメラの店頭にはこれしか Giga 対応のやつがなかったので,特に何も考えずに買ったのだが,一発では使えなかったのでメモしておく。

ETG3-US2



普通に挿すと eth1 として認識し,MAC アドレスも取得できているが,なぜか通信ができない。ドライバを入れたら良いらしいので,そうすることにする。

まず,lsusb でデバイス情報を確認する。

# lsusb
Bus 002 Device 005: ID 0b95:1780 ASIX Electronics Corp. AX88178
  :

ASIX Electronics Corp. の AX88178 というチップを使っているらしい。


ドライバのインストール

メーカーのサイトからドライバを取得する。

# mkdir -p /usr/local/src/ax88178
# cd /usr/local/src/ax88178
# wget http://www.asix.com.tw/FrootAttach/driver/AX88772B_772A_760_772_178_LINUX2.6.35_Driver_v3.5.0_Source.tar.bz2
# tar jxvf AX88772B_772A_760_772_178_LINUX2.6.35_Driver_v3.5.0_Source.tar.bz2

make (しようと) する。

# make
Makefile:18: *** /lib/modules/2.6.18-194.26.1.el5/build/drivers/usb/net/usbnet.h not found. please refer to readme file for the detailed description.  中止.

失敗した。

usbnet.h というヘッダファイルが無いみたいなので,kernel.org からもらってくる。

# cd /usr/local/src
# wget http://www.jp.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/linux-2.6.18.tar.gz
# tar xvzf linux-2.6.18.tar.gz
# cp /usr/local/src/linux-2.6.18/drivers/usb/net/usbnet.h /lib/modules/2.6.18-194.26.1.el5/build/drivers/usb/net/

再チャレンジ。

# cd /usr/local/src/ax88178
# make
# make install

今度はうまくいった。

モジュールをインストールする。

# modprobe asix

これで無事使えるようになった。


参考ページ

コメント

コメント(1) “USB-LAN アダプタ ETG3-US2 を Linux で使う”

  1. no name

    Aspire S3にUbuntu 11.10をインストールした環境でも、
    ほぼ同様の手順で使用可能にすることができました。

    大変参考になりました。
    ありがとうございます。

コメントする




CAPTCHA