備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

Linux の sort コマンドを用いて,IP アドレスのリストをソートする方法のメモ。


nslookup で twitter.com の IP アドレスを調べると,毎回ランダムに 3 つのアドレスを返してくるようだ。ざっと調べただけで,以下のアドレスが見つかった。

128.242.240.29
128.242.245.189
128.242.250.157
128.242.245.157
168.143.161.29
128.242.245.221
128.242.245.93
168.143.162.45
168.143.162.109
128.242.240.157
128.242.240.221
128.242.240.253
128.242.245.221
128.242.240.61
128.242.240.221
128.242.245.29
128.242.245.93
128.242.245.157
128.242.240.221
128.242.245.221
128.242.245.253
128.242.240.29
128.242.240.125
128.242.240.189
168.143.162.125
128.121.146.237
128.242.245.93
128.242.245.125
128.242.245.221
168.143.162.109
128.242.245.157
168.143.162.45
168.143.171.189
128.242.240.61
128.242.240.189
128.242.245.93
128.242.245.125
128.242.245.189
128.242.245.221
168.143.162.45
128.242.240.125
128.242.245.29

これを普通に sort すると,全体を文字列とみなしてソートされてしまう。

そこで,sort コマンドの -t オプションで separator を指定することで,次のようにアドレス順に並び替えることができる。さらに uniq コマンドを組み合わせれば,重複を除去できる。

cat list.txt | sort -t '.' | uniq
128.121.146.237
128.242.240.125
128.242.240.157
128.242.240.189
128.242.240.221
128.242.240.253
128.242.240.29
128.242.240.61
128.242.245.125
128.242.245.157
128.242.245.189
128.242.245.221
128.242.245.253
128.242.245.29
128.242.245.93
128.242.250.157
168.143.161.29
168.143.162.109
168.143.162.125
168.143.162.45
168.143.171.189

コメント

コメントする




CAPTCHA