備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

NetBeans で Subversion を用いてバージョン管理を行なう際に,svn:ignore プロパティを用いて特定のファイルをコミットから除外する方法をメモしておく。


プロジェクトのファイルツリーから対象のディレクトリを右クリックし,[Subversion] → [SVN プロパティー」を選択する。

SVN プロパティー

プロパティー名に「svn:ignore」を選択し,プロパティー値に除外するファイル名を入力する。ただし,この設定では選択したディレクトリ直下にあるファイルしか対象にならないため,配下にあるすべてのファイルを対象にする場合は「再帰」にチェックを入れる。そして [追加] ボタンをクリックし,[閉じる] ボタンをクリックする。

SVN プロパティーエディタ

以上でコミットの際に特定のファイルが除外されるようになった。


コメント

コメントする




CAPTCHA