備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

かなり今さらだが、Google Chrome に「JavaScript コンソール」という便利な機能があることを教えてもらった。

この機能を使うと、表示中の Web ページで任意の JavaScript コードを実行することができる。


使用方法

使い方は簡単で、ブラウザ上部のツールボタンから [ツール] – [JavaScript コンソール] を選択するだけ。

JavaScript コンソール

例えば、このブログで

document.getElementById('s').value = "てすと";

と実行すると、検索フォームのテキストボックスに文字を入力することができる。

JavaScript コンソール


jQuery の使用

次のコードを実行することにより、jQuery を読み込んでいないページでも jQuery を使用することができる。

if (!window.jQuery) {
    document.body.appendChild((function(){
        var s = document.createElement("script");
        s.type = "text/javascript";
        s.src = "http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.2/jquery.min.js";
        return s;
    })());
}

(参考: ChromeのJSコンソールでjQueryを使うTips – y-kawazの日記)

試しに任意のページで jQuery をロードして、次のコマンドを打ってみると、あら不思議……。

$('img').attr('src', 'http://www.google.co.jp/images/srpr/logo3w.png');

コメント

コメントする




CAPTCHA