備忘録のため,内容の正当性については責任を持ちません。

PHP で BlueOnyx を操作する方法について調べてみた。

今回は,セカンダリ DNS のドメインを追加してみる。

まず,テスト用ディレクトリを作成する。

# mkdir /usr/sausalito/ui/web/test
# cd /usr/sausalito/ui/web/test

以下の PHP プログラムを作成する。

# vi dns_sec.php
<?php

define('ADMIN_PASS', '<admin のパスワード>');

include_once('CceClient.php');
$cceClient = new CceClient();
$cceClient->connect();

$sessionId = $cceClient->auth('admin', ADMIN_PASS);

if (empty($sessionId)) {
    exit();
}

$oid = $cceClient->create('DnsSlaveZone', array(
    'masters' => '<プライマリサーバの IP アドレス>',
    'domain' => '<ドメイン名>'
));

if (!($oid > 0)) {
    exit();
}

$commit = time();
if ($commit) {
    $cceClient->setObject('System', array("commit" => $commit), 'DNS');
    $cceClient->commit();
}

$cceClient->endkey();

echo('ok');

作成したプログラムにアクセスする。

http://server.example.com:444/test/dns_sec.php

ドメインが追加された。

なお,admsrv でない通常の httpd でこのプログラムを動かしても,

Fatal error: Call to undefined function ccephp_new() in /usr/sausalito/ui/libPhp/CceClient.php on line 27

と表示されて動作しない。これは,PHP に cce のモジュールが組み込まれていないためである。


参考文献

コメント

コメントする




CAPTCHA